道東をもっと楽しむ Do-Life

釧路トヨタの社員が記者として、くるまやくらしを通じて感じた道東エリアの魅力を伝えるWebマガジン

MENU

ありそうでなかった?白玉スイーツ専門店のシロマルカフェ

2017.5.22

  • Google+でシェア
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • LINEでシェア

4月27日にオープンしたばかりの「シロマルカフェ」へ行ってきました。

ドライフ シロマルカフェ 中札内

このカフェの裏にとかち製菓㈱さんの工場があります。そこで作られたお餅をメインとしたカフェです。裏に工場があるからこそ、出来たてのお餅や白玉を食べることができます。

専門店ならでは!充実のラインナップ

オーソドックスにあんこの入った大福や豆大福から、ショーケースにはいろんな味のぜんざいや絹らかという某アイス(○見だいふく)のアイス部分をクリームにしたようなお餅が並んでいました。

その他、白玉のパフェや白玉フォンデュなどもあり、充実のラインナップです。
販売されているものは持ち帰ることもできますし、もちろんカフェスペースで食べることができます。

出来たては違う!

気になる店内やカフェはとても清潔感のあるお店です。

ドライフ シロマルカフェ 中札内

私は今回、生クリームぜんざい(280円)・黒蜜きなこぜんざい(230円)・絹らかのマンゴーといちご味(各170円)をカフェスペースにて頂きました。

ドライフ シロマルカフェ 中札内

やはり出来たての白玉だけあってフアフアの食感です。
絹らかは歯がなくても食べれるんではないか!?というぐらい柔らかくておいしかったです。

ドライフ シロマルカフェ 中札内

私は食べなかったのですが、白玉にいちごジャムのようなものをかけたぜんざいは白玉が出来たてだからこそ、味がからんでおいしく頂けるそうです。(シロマルカフェ店員さん情報)

駐車場も広く、車も止めやすいですし、「シロマルカフェ」の横にはアイスやチーズ販売している十勝野フロマージュもあるので、ぜんざいを食べた後にアイスを食べるというのもできます!

3時のおやつに「シロマルカフェ」おすすめです。

■シロマルカフェ
住所:北海道河西郡中札内村中札内西2線241
電話番号:0155-67-2948
営業時間:10:30~16:30
定休日:水曜日


釧路トヨタの社員が記者として、くるまやくらしを通じて感じた道東エリアの魅力を伝えるWebマガジン「DO-Life

カテゴリ

記者紹介