道東をもっと楽しむ Do-Life

MENU

釧路人が好き。イッケンヤカレーコミンの店主が感じた釧路の魅力と人とのつながり

2018.7.5

こんにちは、本社事務の吉田です。
今回は釧路市にある「イッケンヤカレーコミン」さんにお邪魔しました!カレーと聞いて楽しみにしながら石田さんと行ってきましたよ!

こちらのお店はその名の通りカレー屋さんなのですが、なんとメニューは1種類のみ!
一体どんなお店なんでしょうか…。

レトロで素敵な店内に潜入♪

遠くに海を望む、静かな小高い住宅街。少し入り組んだところにイッケンヤカレーコミンさんはあります。

初めてだったので、無事たどり着けるかドキドキしていましたが、何とか到着。天気にも恵まれました^^

06_01_01

かわいらしい外観ですね。さっそく中へ。

入り口ではレトロなウサギさんがお出迎えしてくれました。

06_01_01_01

中もレトロな雰囲気でとってもおしゃれ♪

06_01_02

何時間でも居たくなっちゃいますね。

06_01_02_01

…と、奥から店員さんらしき人影が!「いらっしゃい」と優しく声を掛けてくださったのは、イッケンヤカレーコミンの店主である鎗田 武志(やりた たけし)さん。実はカレー屋さんを始めるまでは美容師、服屋、居酒屋など沢山の場所で働いてきたそうです!すごい人ですね…。

06_01_17

店内に書籍が多いのは、以前本屋にお勤めだったからだそうです。

06_01_15

しかもフィールドノートの編集長さんともお知り合いとのこと…!実は先日、Do-Lifeでもフィールドノートさんを取材させていただいていたので、それを知ったときは鳥肌が立ちました(笑)

釧路でイッケンヤカレーコミンを始めた理由

鎗田さんが最初に釧路を訪れたのは、まだとある会社の社員だったころ。札幌から転勤で釧路へいらしたそうです。そこでさまざまな人、そして景色と出会い、少しずつ釧路の人や土地が好きになっていったとのこと。

年月が経ち、遂に札幌へ戻るときが。しかしその時、鎗田さんの心には「まだ釧路にいたい!」という強い思いが芽生えていたそうです。

06_01_03_01

とはいえ転勤という事情もあり、後ろ髪を引かれながら一度は釧路を離れた鎗田さん。その後もさまざまなことがありましたが、釧路でいつかお店を開くことを目標に頑張ってきたそうです。

06_01_16

今では美味しいカレーと店主の素敵な人柄で、多くの人の癒やしの場となっているイッケンヤカレーコミン。でも釧路でお店を開くまでの間、沢山の人に助けられたと鎗田さんは言っていました。

実はこのお店の物件が見つかったのも、人とのつながりがあったからだそう。物件探しのために鎗田さんの奥様が釧路にやってきた際、偶然出会ったお知り合いの奥様の趣味が、なんと物件の広告集めだったんです。

「物件を探しているなら」と、集めていた広告を見せていただくことに。そこで出会ったのが、なんと今の物件だったんです!

当時札幌に住んでいた鎗田さん。物件探しはもっぱらインターネットだったそうですが、この物件はネットには掲載されていない物件だったそう。人と人のつながりってすごいですね…。

06_01_05_01

ちなみに釧路に来る前は札幌で居酒屋を経営していたそうですが、その時のお客様やその知り合いの方なども来店してくれているそうです。釧路以外にも、さまざまな土地の人たちに愛されているんですね。

カレーメニューは1種類!

冒頭でもご紹介したとおり、イッケンヤカレーコミンさんのカレーメニューは1種類のみ。それがこちらの「中札内産チキンでつくったストリングカレー」です!

06_01_05

メニューは1種類ですが、ふつう盛りや大盛り特盛、またお子さま用など量は調整できます。またスパイスオイル漬けした「スパ玉」や目玉やき、チーズなどトッピングもあります。

06_01_10

ちなみにこちらがスパ玉です♪おいしそう〜!

06_01_06

イラストがかわいい!実はメニューはすべて古いレコード盤のパッケージを再利用しているそうです。おしゃれですね〜。

06_01_06_01

ちなみにドリンクメニューは別途ありますのでご安心を(笑)。最近ではお客様のリクエストで「和紅茶(日本の紅茶)」を始めたそうです。ぜひ試してみてくださいね^^

06_01_02_012

06_01_02_013

SNSでさらに広がる人とのつながり

イッケンヤカレーコミンを開店したのは、一度釧路を離れてから約14年後のことでした。それだけ長い年月が経つと、いくらなじみの土地でも商売できるか不安になりますよね。

06_01_02_011

そんな不安をよそに、イッケンヤカレーコミンは思ったよりも早く釧路の方に認知されていきます。それはちょうどこのお店を開業するころ、周りで個人経営の新しい店が次々にオープンしたことが理由のひとつにあるとのこと。個人経営をする方々と仲間になり、人づてで広めてもらったそうです。

先にご紹介したフィールドノートにも何度か掲載してもらったとのこと。またSNSの効果もあり、イッケンヤカレーコミンは多くの人に知られることとなりました。

06_01_02_014

こうしたタイミングも、ある意味運命的ではないでしょうか。鎗田さん自身の、釧路に対する強い思いがそうさせているのかもしれませんね。

釧路の魅力はずばり「人」

お店を通して、また人とのつながりを通して、沢山の人に会えることに喜びを感じているという鎗田さん。毎日新しい体験や経験ができ、現状維持でいいと思うことがない。それが楽しいのだとも教えてくれました。

実は釧路に来た理由の一番は人なのだそうです。人懐っこくオープンで新しいものが好き、そしてなによりいい距離感で接してくれる。そんな釧路の人々がとても好きなんだそうです。釧路出身者として、なんだかうれしい気持ちになりますね。

06_01_17

「カレーが食べたくなったらこのお店を思い出してほしい」とお話していた鎗田さん。皆さんも、カレーを食べたくなったらぜひイッケンヤカレーコミンさんを思い浮かべてください^^

ちなみに、多趣味な鎗田さんの趣味のひとつはなんとDJ!そのためイッケンヤカレーコミンの店内にはDJブースがあるんです!隠れているので、探してみるのも面白いかも…!

私たちは少しだけパフォーマンスを見せてもらいましたが…すごかったです!生でDJを見るのは初めてだったのですが、本当にかっこよかったです!

06_01_08

2018年7月8日にイッケンヤカレーコミンさんが開催される「喫茶アーバン」というイベントでは、鎗田さんのこんな素敵な姿が見られるかも…!?ぜひチェックしてみてください^^

36639428_1570781923047208_5706858423564369920_n

取材を終えて

実は車好きだという鎗田さん。私たちが帰るときも「安全運転で、車にも歩行者にも優しくね」と笑顔でお見送りくださいました。

06_01_09

今回お話を伺って、鎗田さんは人とのコミュニケーションを取るのがとても上手な方なのだと思いました。沢山の人に助けられたと言っていましたが、それもきっと鎗田さんの人柄ゆえだと思います。皆さんも鎗田さんに会いに、ぜひイッケンヤカレーコミンに足を運んでみてください!きっと鎗田さんのことが大好きになると思います^^

ちなみに2018年7月28日に津別のシゲチャンランドというところで「ランド・デ・ランチ 2018」というイベントを行うそうです。

06_01_13

以前取材させていただいた「Jimipan」さんも参加するとのこと!シゲチャンランドは大切な人と行っても、家族と行っても楽しい場所ですので、ぜひ遊びに行ってみてくださいね♪

「ランド・デ・ランチ 2018」の情報はこちら

実際初対面にも関わらず、私たちにもとても気さくに話をしてくださり、とても楽しい取材でした。本当にありがとうございました!

06_01_14

【イッケンヤカレーコミン】
住 所:北海道釧路市富士見3丁目3−15
電 話:0154−64−1160
定休日:日・月・祝日
http://comin.blog.jp

 

この記事もおすすめ