道東をもっと楽しむ Do-Life

MENU

十勝で手芸や「ものづくり」を楽しむなら『ものづくりカフェ〜MISIN&EATS』がおすすめ!

2020.1.17

こんにちは! DO-Life特派員のマウラです。

 

マウラ

今年も十勝の面白いこと、美味しいことなどたくさん発信していきます!!

2020年記念すべき一発目は、Do-Life取材で度々同行してもらっている池田サンのお店がついにオープンした!ということで、早速お店にお邪魔してきました!!おめでとうございます!!

「ものづくり」を通じて人々が交流できる場。

お店の名前は『ものづくりカフェ〜MISIN&EATS』。

手芸を中心とした「ものづくり」の場。そしてサンドイッチなど軽食のテイクアウトもできる複合ショップです。

ちなみにこちらの看板は、、、

池田サン自ら刺繍されたもの。細かい!!

店内は、と言うと。。。

ゆったり広々としていて、差し込む日差しが気持ちの良いスペースです。実は内装コーディネートはマウラが担当させていただきました。

 

池田サン

お店の奥がものづくりスペースです。購入いただいたサンドイッチを食べながらゆっくりと作業することもできます。

 

サンドイッチは常時4種類くらいはあります。ドリンクはコーヒーや紅茶の他、白樺茶や十勝夕暮れコーラ、ホットミルクなど十勝らしいメニューも多数。ドリンクのテイクアウトも可能です。

 

マウラ

『MISIN&EATS』はどんなシステムなのか読者の皆様に教えてください。

池田サン

このお店の使い方は大きく分けて4つですね。
◯サンドイッチやドリンクなど飲食の購入。
◯「ものづくりスペース」を自由にお使いいただく(550円/時間無制限)
◯サンドイッチやドリンクを550円以上購入していただいて「ものづくりスペース」を自由にお使いいただく(時間無制限)。
◯ワークショップやオフ会の場所として使っていただく(3時間まで1,000円。その他ワークショップ参加者はワンドリンクオーダー)

マウラ

「ものづくり」と言っても幅広くありますが手芸がメインなんですね?

池田サン

販売しているキットは手芸が中心ですが、このスペースでできる事であれば基本的にはなんでも大丈夫です。チャコペンや長い定規、針、糸など買い揃えるには細かい道具が揃っていますので手ぶらでもものづくりはできますが、ご自分の材料や道具を持ち込んでいただいても構いません。

店内には、

見ているだけでワクワクするような材料やキットがたくさん!!

ショップカードは糸が巻いてあります。お好きな色をお持ち帰りください。

ミシン足のテーブルも。レトロで可愛い。

 

マウラ

でも、なんでまた「ものづくりの場所」を作ろうと思ったんですか?

池田サン

小学生の頃から手芸が好きで。大人になって手芸とは関係ない仕事を色々経てきましたが、数年前に洋服リフォームの仕事についてやっぱり「ものづくり」が好きだと思いました。
でも、モノを作って売る「作家」になりたかったのではなく「ものづくりを通して人が集まる場」を作りたかったんです。

池田さんのその想いは早くも叶っているようで、週に数回様々なワークショップが開催され「ものづくり」と言うクリエイティブ且つ、ほんわりとした心地の良い時間と交流が生まれています。

十勝でもこんなに楽しめる!!多種多様なワークショップ。

↓チョークアートのワークショップ

出来上がった作品は初めてとは思えないほどハイクオリティ!!

↓編み物のワークショップ

赤ちゃん連れの参加者。日当たりの良い空間に赤ちゃんも終始ご機嫌でした。

↓練り切り作り体験のワークショップは月に一度開催(フェイスブック等でご確認を)。

初めて作った参加者の練り切り。季節のお花や自分の作りたいモチーフを作る事ができます。作品を食べられるのが嬉しいですね。

↓十勝の白樺を使った白樺細工のワークショップ

天然の素材に触れるものづくりは癒しの時間にもなります。

↓キットで作る簡単ポーチ作り教室は毎週火曜日開催。

様々な柄の布とファスナーを選んでオリジナルポーチを作る事ができます。

このように様々なワークショップや教室が開催され、「遊び場がない」と言われている十勝でも楽しい事はある!!と体感できるお店です。

四駆にしなかったがための大失敗。

ここで池田さんにも車についてお聞きしました。

 

マウラ

車は何に乗っていますか?

池田サン

ダイハツのミラに乗っています。身軽で実用的なので軽自動車にしました。

マウラ

池田サンは埼玉出身ですが、北海道での車にまつわるエピソードってありますか?

池田サン

あります、あります(笑)。北海道の冬をなめていて、10万円をケチって四駆にしなかったんですけど、それで後悔しました。山に住んでいた時に除雪前の山道で見事にハマりましたね(笑)。除雪車が来るまでそのまま待っていました(笑)

大事に至らずで何よりですが皆様も冬道の運転、本当に気をつけてくださいね。

ものづくりカフェ『MISIN&EATS』は人々の交流だけではなく十勝の感性を生み出す場でもありました。

「自分のお店を持ちたい!!」と言う池田サンの長年の夢が詰まった場所。ここはものづくりを楽しむ人々の交流だけではなく、十勝のクリエイティブな感性や新たな仕事すらも生み出していくんだろうな、という期待に胸が踊ります。

常時ワークショップをしてくれる人も募集してるそう。暖かい空間の中、自由にのびのびとものづくり楽しんでみませんか?


ものづくりカフェ〜MISIN&EATS

住所 〒080-0026 帯広市西16条南5丁目17 セラーズマーケット2階奥

定休日毎週水・木(ワークショップ開催等はご相談ください)

営業時間11:00〜17:00
電話 080-3496-3996(池田)
フェイスブックページ ミシンカフェ


この記事もおすすめ