道東をもっと楽しむ Do-Life

MENU

釧路でサバゲーができるって知ってた? ミリタリーショップ「ガンズロック」さんに行ってきた!

2018.9.10

こんにちは!釧路トヨタの大原です。
いつもは温泉の記事を書いていますが、今回は志向を変えてこんなものに挑戦してみました。

05-02

※危ない人ではありません。

そうです、サバイバルゲームです!

皆さんはサバイバルゲームをご存知でしょうか?「サバイバル」と聞いてキャンプを想像される方もいらっしゃるようですが、かなり違います。

サバイバルゲームとは、エアガンや電動ガンなどを使い、相手チームと戦うもので、男女問わず人気のあるゲームです。僕は最近個人的にFPS(主観視点)のシューティングゲームにはまっているのですが、やはり現実とは少し違いがあります。

そこで今回はサバイバルゲームをやってみることにしました!

釧路のガンズロックさんで体験!

今回取材に協力してくださったのは、釧路市の昭和中央にあるミリタリーショップ「ガンズロックさんです。

05_01_001

店内は日本とは思えないほどに重火器が飾られていました!こういうエアガン・モデルガンの専門店には入ったことがありませんでしたので、とても迫力があり感動しました。武器庫は男のロマンですね。

ミリタリーショップって意外とありそうでないんですよね。帯広にもサバイバルゲームのフィールドはあったのですが、どうやらもう閉鎖してしまっているようでした。
だからこそ、サイトを見るだけでワクワクしてしまいますね!

こちらはガンズロックさんの公式YouTubeサイトにアップされている動画です。すごい!かっこいいいい!

https://youtu.be/AGNK9xZ1tqk

 

サバイバルゲームを始める前に知っておきたいこと

サバイバルゲームに臨む前に、まずは備えておくべき事前知識についておさらいしておきましょう。

*** サバイバルゲームで大切なこと

皆さんは「サバイバルゲーム=何をやってもOK」だと思っていませんか?

全然そんなことはありません。
むしろ、サバイバルゲームで一番大事なのはマナーを守ることなのです。

サバイバルゲームには多数のルール、そして守るべきマナーがあります。 例えば弾は、弾の処理に考慮してバイオBB弾というものを使用します。
これは土に還るように作られた弾です。

また銃の出力には制限がありますし、プレイヤーは目と歯をガードする服装を装備する必要があります。その他、ゲーム開始後はゾンビ行為(打たれても宣言せずゲームに参加すること)や仲間撃ち、ブラインドショット(相手を見ずに打つこと)や暴言は禁止されています。

05-09

ほかにもフィールドごと、またはゲームごとに臨時のルールが設けられていることもあるので、事前にルールを把握してから臨むことが大切です。

…なんて言っていますが、実は私、サバイバルゲーム初体験!笑

初心者でございますから、もちろん銃はないわけです。値段を見てみたのですが、ガス銃とかになると、結構いい値段するんですよね…実際の銃と同じくらいか、本物より高いことも…

あ、あかん、財布と相談しなければ… …ですがご安心ください!銃は1,500円でレンタルできます!ほかにもバッテリーも500円でレンタルできます。これなら初心者でも気軽に楽しめますね!

*** 一人でも参加できるの?

次に気になるところは、一緒にゲームしてくれる人です。サバイバルゲームは一人ではできません。当然仲間や対戦相手が必要になってきます。

ところが私の周りには、サバイバルゲームをやる人 or やりたい人がいない!となると、一人で行くのは…と不安になってしまいますよね。実際、私もやりたい気持ちを抱えつつ、サバイバルゲームがよくわからないなかで単身で参加することにためらいを抱える一人でした。

そこで今回参加者の方に、「単身でも参加できますか?」と聞いてみたところ…

「大歓迎です!」とうれしいお言葉をいただきました!

それなら気兼ねなく参加させていただきます!

 

ということで、早速フィールドへGO!初心者の私はどれくらい生き残れるのか?!
後半でご確認ください!

後編はこちら!!

【ガンズロック】
住所:釧路市昭和中央4−3−5
TEL:0154-51-4584
公式HPはこちら
公式YouTubeはこちら
※クリック後音が出ます。

この記事もおすすめ